間食するならダイエット効果のあるみかんがお勧め

痩せたいけれど、どうしても間食が止められない・・という方も多いでしょう。
早く痩せたいという思いから食事を少なくしたり、食事制限をしてしまうと、どうしても次の食事までにお腹が空いてしまいます。
ちょっと一口とつまんだお菓子が、食事制限によるストレスで暴飲暴食へと繋がってしまいかねません。

ダイエットを成功させるには、無理な食事制限を続けるのではなく、ストレスをかけない方法が効果的です。
もし、間食したくなったら、「みかん」を食べるようにしましょう。

日本の果物として一般的なみかんですが、実はダイエット効果のある果物と言われています。
みかんにはオレンジ色の外皮と、白い内皮とがありますが、このうち内皮にダイエット効果のある、「ペクチン」という成分が含まれているのです。
ペクチンは食物繊維の1種で、食事で摂ったコレステロールを吸着し、便として排出させる効果を持っています。
脂っこい食事などはコレステロールを多く含んでおり、過剰に取り過ぎると脂肪が体につきやすくなります。
みかんに含まれるペクチンを摂る事で、脂肪となるコレステロールの排出を促します。

ダイエット中はどうしても食事の量が減る為、便秘になりがちです。
食物繊維のペクチンを含んだみかんは、ダイエットあるあるの便秘解消にもお勧めです。

このように、みかんにはダイエットをサポートしてくれる効果があると事が分かるでしょう。
カロリーも1個につき約50カロリー程度と低カロリーで、ビタミンCなど美肌作りに欠かせないビタミンも含まれているので、間食にピッタリです。
ただし、ペクチンは内皮に含まれているので、内皮は剥かず食べないとダイエット効果を得られません。
この点は注意しましょう。

トップページへ