生理周期を利用する、肥満女性向けのダイエット

肥満女性に限らず、女性の中には「生理前にやたら食欲がわいて、ダイエットが継続できない」とお悩みの方がいらっしゃいます。
生理前はホルモンバランスが変化することで血糖値が下がり、そのために食欲が出てくると言われています。
また、女性は「子どもを産む」という性質上、排卵後には妊娠と出産に備えて脂肪を体内に溜め込む性質があり、それが肥満に拍車をかけることもあります。
生理前に食欲が出てくる肥満女性の方のダイエットには、生理周期をうまく味方につけることが大切です。

生理が終わった後の身体はダイエットに効果的で、この時期にダイエットや運動を始めると他の時期より体重が落ちやすいので、最初に体重が落ちる楽しみを経験することで、気持ち的にも今後の励みになるでしょう。
生理前の空腹が我慢できない時にはつい、普段より食べてしまいがちですが、その分はしっかり体重に反映されてしまいます。
無理に我慢するのもストレスになって、別の所に影響が出てしまうこともあるので、そういう時には低カロリーのおやつを食べるという工夫も大切です。
また、生理前に食欲が抑えられないといった症状は月経前困難症(PMF)という場合もあるので、他にも頭痛ややたらイライラするといった症状がある場合は産婦人科への受診もお勧めします。
中には「ダイエットに効果があるお茶」を飲んでいる肥満女性の方もいらっしゃるかもしれませんが、そのような場合は「PMFに効果のあるお茶」の方が向いている場合もあります。

肥満女性は見た目や健康の問題もさることながら、妊娠と出産にリスクが高くなるのは良く知られていることです。
肥満を解消することで、毎日を楽しんでお過ごし下さい。

トップページへ