最近、一番ダイエットに効果的といわれている甘酒

最近、女性たちの間で一番人気の痩せる方法が甘酒によるダイエットです。甘酒といっても、スーパーで売られている酒粕から作られているものでは効果がないです。一番効果があるのは、米麹から作られている甘酒です。
なぜ痩せる効果があるかというと、甘酒には代謝を促すビタミンB群が豊富に含まれているからです。ビタミンB群が体内に摂取されることで、体の中の炭水化物を積極的にエネルギーに変えてくれます。その結果、新陳代謝が上がるので、普段のカロリー消費が上昇します。そのため、運動や食事制限をしなくても痩せやすい体質になることができます。
その他にも、ダイエットに効果的な理由が有ります。それは、甘酒に含まれる乳酸菌は生きたままで腸に届く性質があるからです。しかも甘酒に含まれるオリゴ糖と乳酸菌が合わさることで、腸内環境を整える事ができます。その結果、女性に多い便秘の解消に効果があります。便通がよくなることで、代謝が上がりますから痩せやすくなります。また、甘酒にはストレス軽減効果のあるアミノ酸の一種が豊富に含まれています。なので、ダイエット中に起こりがちな食欲の緩和作用も有ります。
上記のようにダイエットに一番効果のある麴の甘酒は、自宅で手作りすることが可能です。作り方は、まずは米1合、麹 500グラム、水 700ccを用意します。麴は、スーパーの味噌売り場に置かれていることが多いです。
そして、米をまず炊いてから、そこに冷たい水700ccと手でほぐした麹を加えてよく混ぜていきます。それから、炊飯器の保温機能で温度を維持しながら、1時間に1回くらいのペースで混ぜて発酵させていきます。およし3時間くらい経過して、米粒の原型がなくなったら完成です。これをおやつの代わりや、食事の代わりに飲むことで、ダイエット効果を感じられます。

トップページへ